新生児から長く使えるチャイルドシートの人気ランキング!付け方や向きなどもご紹介

本ページはプロモーションが含まれています

赤ちゃんを迎えるための出産準備品として、車を利用する方が忘れちゃいけないのがチャイルドシート。

子供が大きくなるまで長く使うものですし、生まれてすぐ退院の時から利用するので、早め早めに準備をする必要があります。

新生児から長く使えるチャイルドシートはどんなものがあるのでしょうか?

楽天で人気のチャイルドシートのランキングをご紹介します!

まずはどんなチャイルドシートが販売されているか確認したい方はコチラ!
Check!▶▶チャイルドシートのランキングはコチラ

新生児が使えるチャイルドシートのランキング

出産後退院時から使える、新生児OKのチャイルドシートのランキングをご紹介します!

カトージ Joie チルト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Joie チルト カトージ Katoji【限定カラーあり】
価格:9800円(税込、送料無料) (2017/11/24時点)

1歳5ヶ月頃まで使えるベビーモードと、体重18kgまで使えるチャイルドモードの2種の使い方が可能な、カトージのチャイルドシートです。

お値段も1万円を切るお手頃価格で、楽天でも大人気の商品です。

新生児が使えるベビーモードは、後ろ向きで取り付ける形で、カラーもベーシックなブラックやベージュ、紺や赤などの単色から、ポップな柄物まで11種類も用意されています。

4段階のリクライニング機能も搭載、また新生児用にソフトパッドも付属していて、至れり尽くせりなチャイルドシートです。

取り付け方はコチラの動画をどうぞ。

口コミ情報

  • レンタルと迷いましたが、このお値段なので購入することにしました。
  • チャイルドシートアセスメントを確認したところ「乳児→優」「幼児→良」と概ね納得出来るものでした。実物もしっかりしているし、コスパに優れていると思います。
  • 座り心地が良いのか、取り付けて車を走らせてもグズらず、すぐに夢見心地でウトウトしてます。

Aprica ディアターン プラス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ディアターン プラス アップリカ Aprica
価格:29700円(税込、送料無料) (2017/11/24時点)

新生児が安心して使えるベッドタイプの回転式チャイルドシートです。

新生児の場合、首が座っていないのでリクライニングタイプだとちょっと不安。という方にピッタリです。

新生児から18kgまで対応していて、長く使うことができます。

赤ちゃんの頭部をしっかり守るマモールメディカルシートを採用。車の揺れや衝撃をやわらげる働きをします。

ベッドタイプの時は、横向きに設置をします。

設置方法はコチラをどうぞ。

口コミ情報

  • 生まれたベビーが小さかったのですが、フラットになるため安心してシートに寝せることができました。
  • 軽自動車の後部座席にも楽に乗るので助かります。
  • 古い車に設置できるという点でも、シートベルト式の方が都合が良いと考え、こちらにしました。

エールベベ クルット3i グランス2

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エールベベ クルット3i グランス2
価格:49800円(税込、送料無料) (2017/11/24時点)

新生児の体をママが抱っこしている形で守ってくれるママの手クッションフラット2を採用で、赤ちゃん安心の設計です。

抱っこをしたまま片手で回転でき、日差しから守るメッシュウィンドウ付き。

赤ちゃんは汗かきですし吐きこぼしなども多いですが、カバーは丸洗いOKなので、いつも清潔に使うことができます。

新生児から4歳児まで利用可能です。

取り付け方はコチラから。

口コミ情報

  • 取り付けがとても楽です!乗せ換えが何度もある方にはISOFIXをおすすめします。
  • 作りがしっかりしていて安心感があるし、軽く楽々シートの向きを変えられるので使い勝手も良いです。
  • 本体は重いですが、取り付けは簡単でした。安心の日本製・回転式で探していたので、良いものが買えて満足しています。

チャイルドシートはお値段も張りますし、赤ちゃんの安全も考慮しないといけないので、結構悩んでしまうお買い物ですよね。

また4歳くらいまで使うものなので、子供がある程度大きくなってからの使い勝手も予想しながら探す必要があります。

自分の車に取り付けられるか、2台以上車を持っている場合は取り付けが楽かどうか、カバーは洗えて清潔に使えるかどうか…などなど、色んな要素を考えた上で、購入されてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする