調乳ポットの人気ランキング!ミルク育児の強い味方はどれ?

本ページはプロモーションが含まれています

私は1人目の娘の時、母乳の出が悪くてミルクと混合で育てていました。

ミルクの何が嫌かって、作るのが面倒。ってところがあります。赤ちゃんが飲むものなので、衛生面から作り置きはもちろんできませんし、飲ませる時の温度も暑すぎずぬる過ぎずのちょうどいい温度をキチンと測った上で作る必要があります

普通のポットややかんなどでお湯を沸かして作ると、沸騰したお湯は使えないので冷まして使わないといけません。

昼間はいいんですけど、夜間に赤ちゃんがグズってミルクを作らないといけない時、時間がかかると赤ちゃん号泣しだしちゃうし、こちらも眠くてぼんやりしながら作るしで、非常に面倒くさいです。

そこで、お湯の温度をミルクを作る適温に保ってくれる調乳ポットというものを使っていました。

これ、あるのと無いのとでは手間がかなり違います。ミルク育児のママさんの救世主と言っても過言ではないでしょう。

本日は、今人気の調乳ポットのランキングをご紹介しますす。

楽天で販売中の調乳ポット一覧はこちらでチェック!

Check!▶▶楽天で販売中の調乳ポット一覧

調乳ポットの人気ランキング

楽天で売れ筋の調乳ポットを集めました。ミルク育児ママさんはぜひ参考にしてみてください!

ピジョン 調乳ポット

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピジョン調乳ポット【Y】
価格:7180円(税込、送料無料) (2018/1/29時点)

楽天で売れ筋1位なのは、ピジョンの調乳ポットです。

ミルク1回分(200ml)のお湯なら約3分で出来上がります。沸騰した後に70℃以上の適温で保温ができちゃいます。

寝る前に保温して湯冷ましを用意しておけば、夜中にいつ赤ちゃんが泣いてもすぐにミルクが作れる優れものです。

口コミ情報

  • 母乳が出る方には不要な物かもしれませんが、人工ミルクの方には強い味方だと思います。
  • すごく便利で楽です。購入してよかった。
  • 小さめで場所をとらず、調乳時には重宝しています。
  • タンクにミルク用水を入れるだけでOK!あとは電源入れてる間70℃ 保温持続します。

&nbsp

コンビ 調乳じょ〜ず

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コンビ調乳じょ〜ず
価格:3580円(税込、送料別) (2018/1/29時点)

調乳ポットのランキング2位は、コンビの調乳じょ~ずです。

こちらの調乳ポットは、沸騰したお湯を入れておくと70度以上で保温してくれるというもの。

ポット自体がレンジOKなので、すぐに沸騰したお湯を用意できます。

かなりシンプルでコンパクトな作りなので、場所を取らないですね。

口コミ情報

  • 寒いキッチンに出ることなく、自分の部屋で調乳することができました。
  • ミルクをあげるまでの時間もだいぶ短縮でき満足しています。
  • 入れるだけのいたってシンプルな商品で使いやすいです。
  • お手入れもしやすいし、一日中活躍しています。

レコルト 電気ケトル

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

電気ケトル レコルト
価格:9720円(税込、送料無料) (2018/1/29時点)

こちらは調乳用というわけではないのですが、温度設定が可能で保温もしてくれる電気ケトルです。

赤ちゃん用!というデザインが苦手という方にピッタリです。

ただ、こちらは保温時間は30分となっていて、30分が過ぎると電源が切れてしまいます。

温度は50~100℃で5度刻みで設定が可能です。

赤ちゃんが大きくなっても、電気ケトルとして活躍しそうですね。

口コミ情報

  • 温度設定が可能な所と、現在の水温も表示され使いやすいです。
  • 沸騰もするのも早く、温度の表示などもわかりやすい!
  • 何より、見た目が気に入りました。使い勝手もいいです。

調乳ポットを3つご紹介しました。それぞれかなり個性がありますよね。

お湯を沸かしたうえで保温してくれるもの。沸かしたお湯を入れて温度をキープするもの。保温時間は短いけど、スタイリッシュで卒乳後も使えそうなもの。

これは好みによってどれを選ぶか変わってきますよね。

ミルクを作る際は、70度以上のお湯で粉ミルクを溶かして、湯冷ましを加えて赤ちゃんの飲みやすい温度にしていきます。

お湯を用意するのはもちろんですが、湯冷ましも別途必ず必要なので、常時準備をしておきましょう。

湯冷ましも作るのが結構時間かかるので。あと熱いお湯だけでミルクを作ると冷ますのに時間がすごいかかります。

経験者としてお伝えしたいのは、夜間はガラスの哺乳瓶にするといいですよ。

ガラスって分厚くて冷たいので、ミルクが冷めるのが早いです。水をかけて冷ます場合もプラスチック製に比べてかなり早いです。

夜の授乳はミルク育児だとかなり辛いですが、ちょっとでも楽になるように便利なグッズはどんどん使っていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする