妊娠線予防で人気のオイルやクリームランキング!先輩ママのおすすめは?

本ページはプロモーションが含まれています

妊娠も中盤を迎えると、気になるのが大きくなるお腹に入る妊娠線のコト。

産後、お腹や太ももにひび割れのようなアトができて悩む女性も多いです。

妊娠線は一度できてしまうととても消えにくいので、出来てしまう前に早めにケアすることが重要なのです。

妊娠線予防で人気のオイルやクリームはどんなものがあるかご存知ですか?

先輩ママ絶賛の妊娠線予防用オイルやクリームをご紹介しますね。

まずは楽天で人気の妊娠線予防グッズを確認したい方はコチラ!
Check!▶▶妊娠線予防グッズの一覧はコチラ

妊娠線予防クリームのランキング

楽天で人気の妊娠線予防クリームをご紹介しますね♪

ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ママ&キッズ ナチュラルマーククリームお得用サイズ 470g 
価格:7851円(税込、送料無料) (2017/11/16時点)

カレンデュラオイル、ツボクサエキス、アルガンオイルなど、お肌に弾力を与える成分が配合されている、ママ&キッズのナチュラルマーククリーム。

ボトルは片手でも使いやすい2重構造のプッシュタイプで、大きいサイズでも中身がフレッシュなまま保たれ清潔です。

ノビが良くべたつかないから使った後、すぐに服が着られるのもうれしいです。

妊娠5ヶ月頃から妊娠線ケアは始めたいところなので、お徳用タイプでたっぷりと使いたいですね。

口コミ情報

  • こってりとしたクリームで伸びが良く、無臭なのでつけても気分が悪くなったりしません。
  • もともと超乾燥肌ですが、朝晩塗れば、これ一つでも大丈夫そうです!
  • 夜塗って腹巻きをして寝て、朝起きて腹巻きをとると、お腹がしっとりしているのがよく分かります。

ママ&キッズ ベビーミルキークリーム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ママ&キッズ ベビーミルキークリーム お得用 310g 
価格:5400円(税込、送料別) (2017/11/16時点)

こちらもママ&キッズの商品です。

皮膚科専門医の協力で、デリケートなお肌のケア用として開発された、赤ちゃんから大人まで使えるスキンケアクリームです。

特に敏感肌のママにおすすめ。天然オリゴをたっぷり使用した、低刺激処方になっています。

お徳用のボトルタイプと、まずは試してみたい方にチューブタイプの2種類があります。

口コミ情報

  • 冬の乾燥している間もカサカサする事なく過ごせるので良いと思います。
  • つけた時は、吸い付くような肌になり、しばらくするとツルツルすべすべな触り心地。使い続けたいです!
  • 伸びはそこそこですが、肌にも優しくしっかり保湿してくれます。

ベルタ マザークリーム

葉酸サプリでも有名なベルタが開発した妊娠線ケア用のクリームです。

無添加、オーガニックの成分を使用して、妊娠中の敏感な肌にも赤ちゃんへの影響も安心です。

スーパーヒアルロン酸やプラセンタ、コラーゲンなどの美容成分もたっぷりと配合。

お肌をシットリ滑らかに保ってくれちゃいます。

定期便もあり、気に入ったら毎月送ってもらえるので、いちいち注文しなくていいのが便利です。

口コミ情報

  • 伸ばしてる時はコッテリ感は無かったのですが、伸ばした後の肌の状態を見るとしっとりしていて文句無し。
  • この乾燥する時期にもとても保湿でき、匂いも気にならなかったのでリピしました。
  • とても伸びが良いクリームで塗りやすく、一旦乾くとべたつくこともないので使用感がいいと思います。

妊娠線予防オイルで人気なのは?

こってりとしたクリームが苦手。という方には妊娠線予防用のオイルがおすすめ。

楽天では何が人気なのでしょうか?

AMOMA マタニティオイル

妊婦さん用のハーブティーで有名なAMOMAが開発した妊娠線予防のためのマタニティオイル。

米ぬかを原料にした100%植物性オイルと、べたつきにくくシットリなじむマカダミアナッツオイルを配合していて、妊娠中のお肌に安心です。

マタニティセラピーでも取り入れられている、アロマの香りが心もゆったりと癒してくれるオイルになっています。

口コミ情報

  • 塗ってすぐのときは少しベタつきがありますがすぐに浸透し、夏でも使いやすそうです。
  • ほのかに香るアロマがとっても心地よく、お風呂上がりのオイルタイムがある意味癒しみたいな時間にもなってます。
  • まだ数日しか使っていませんが、今のところ1日中しっとりとしていて乾燥は感じられません。

妊娠線ケアのオイルやクリームは、若干高いイメージもありますが、ケチって妊娠線ができてしまって後悔しているママさんも実は多いのです。

寒い季節は特に、たっぷりと保湿をして妊娠線を作らないようにご注意くださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする