布おむつの赤ちゃんにかわいいおむつカバーを!保育園準備にも。

本ページはプロモーションが含まれています

今は、紙おむつを利用しているご家庭が大多数かと思いますが、実は布おむつも密かに人気です。

洗濯が大変というデメリットはありますが、一式そろえてしまえば経済的コストもかかりにくいですし、濡れるとお尻が不快なため、赤ちゃんのおむつ外れが早くなるという説もあります

また、働くママの場合はまだ赤ちゃんのうちから保育園を利用することも多いですが、保育園で布おむつを使用するため、入園児に準備する必要があったりもします。

布おむつの場合は、おむつカバーも用意しますが、紙おむつと違ってカラフルでかわいいものが多いです。

今日は、かわいいおむつカバーを色々とご紹介します。

楽天で人気のおむつカバーの月間ランキングは、コチラからどうぞ。

Check!▶▶楽天のおむつカバーランキング

かわいいおむつカバーいろいろ。

独断と偏見で選んだ、かわいいおむつカバーをご紹介します!

男の子おむつカバー3枚組【星柄/乗り物/ヒヨコ】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

男の子おむつカバー3枚組【星柄/乗り物/ヒヨコ】
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/1/9時点)

楽天のランキングにも入っている、男の子用のおむつカバー3枚組セットです。

車、ヒヨコ、グリーンの星柄の3枚セット。

自分でマジックテープを外してしまわないように、内側にベルトがついている形です。

ポリエステル素材ですが、漏れを防止するならポリエステルがおすすめ。綿素材は安心ですが、おしっこの量が多いと染み出してきちゃうんですよね。

口コミ情報

  • 生地は薄めですが外に漏れることもないです。
  • 使いやすさ、丈夫さ、文句なしです!子どもが布オムツの保育園に通っているので毎日使用しています。
  • 量販店ではサイズもデザインもあまりなく、他の子とかぶりそうだったので、ネットで購入しました。
  • 見た目は可愛くてしっかりしていて良かったです。

SunnyBaby おむつカバー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おむつカバー acefad
価格:950円(税込、送料別) (2018/1/9時点)

サイズ調整が可能で、長く使えるフリーサイズのおむつカバーです。

前に9つのボタンがついていて、止め方によって股下サイズが変更できるんです。

赤ちゃんグッズってすぐにサイズアウトするので、買い替えが大変ですが、これだと長く使えていいですよね。

カラーも豊富で、なんと18種類もあります。男の子だけでなく女の子も使えるカラーがたくさんあります。

口コミ情報

  • 使い始めてから半年ほどたっていますが、マジックテープの粘着力が弱まったりとか、壊れたりとかはありません。
  • カバーが汚れても、冬の洗濯でもすぐ乾いてくれるので、とても助かります。
  • 足回りのギャザーがぴったり腿に沿うので、ゆるいウンチも漏れませんでした。
  • 色違いで3枚購入して、その後買い替えることも買い足すこともなく2ヶ月から2歳半まで毎日ガンガン使いました。

キラキラお星様&ポッププリントおむつカバー2枚組ピンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キラキラお星様&ポッププリントおむつカバー2枚組ピンク
価格:1728円(税込、送料別) (2018/1/9時点)

女の子用のかわいいポッププリントの2枚組おむつカバーです。

こちらもポリエステル製で漏れ安心。ベルトも内側のタイプになります。

口コミ情報

  • 期待通りのかわいさで、周りとかぶらないのも嬉しいところです!
  • 店頭ではおむつカバー自体が少ない上に、90cmは中々見つからなかったのでこんな可愛いカバーがあって助かりました。
  • ウエストにギャザーがあるので漏れにくく、また洗濯も乾くのが早いので助かってます。

ベビー用おむつカバー2枚組み【ポップフラワー柄フリーサイズ】

こちらも女の子向けのかわいいお花柄のおむつカバーセットです。

色が個性的で他の人とかぶりにくいので、保育園用に購入するのがいいかもしれませんね。

ギャザーの幅も通常の物より広く、60~80cm用、80~95cm用と通常のおむつカバーに比べて、使える期間が長いのも魅力です。

こちらもポリエステル100%使用で、漏れにくくなっています。

口コミ情報

  • もれにくいし着けやすいしカワイイし、言うこと無しで、我が家の定番オムツカバーです。
  • ポリなので乾くのは綿より早いです。綿より型崩れもしません。
  • ゴムがしっかり入っているので大きめサイズなのにもれにくいです。
  • 直接肌に当たるものではないので、乾きやすいポリエステルの素材が使いやすいです。

うちは0歳児から保育園へ通っていたので、布おむつを準備しました。

保育園で布おむつを使う場合は、おむつカバーも毎日数セット(2~3枚程度。保育園によって、また年(月)齢によっても違う)持って行くので、とにかく数がたくさん必要になってくるんですよね。

赤ちゃんの物は素材も吟味したいところですが、おむつカバーは肌に直接触れるものではないので、洗濯してもすぐ乾くポリエステル素材の物を選ぶといいです。

特に冬場なんかは、綿素材だとなかなか乾かないので、その分余計に枚数が必要になったりするんですよ。

サイズアウトも早くて、またおむつ外れが早いとあっという間に使わなくなるものだったりするので、保育園用で買うなら安くて柄が派手なものを準備するのをおすすめめします。

布おむつ派の方、また保育園へ通わせるママさんは、毎日の洗濯が大変ですが頑張りましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする