授乳クッションランキング!授乳から赤ちゃんのおすわりの練習まで用途多彩!

本ページはプロモーションが含まれています

出産準備品のひとつでよく見かけるのが授乳クッション。

授乳用のクッション?どうやって使うの?と思われるかもしれませんが、これ1つあるとすごい便利なんですよ!

妊娠後期になるとお腹が重くて座る時も腰が痛くなったりするじゃないですか。そんな時は授乳クッションを背中側にはめて座るとめっちゃ楽

生まれた後は、特に新生児は小さいし1日に何度も授乳をするわけで、抱っこして授乳するのが結構大変なんですよね。

授乳クッションがあれば、ママの腰にクッションをはめて、赤ちゃんをクッションの上に乗せて抱っこすることで高さが出るので、授乳しやすいし腕が楽なんですよ。

また、赤ちゃんの腰が据わってきたら授乳クッションのくぼみに座らせて、お座りの練習もできちゃいます。後ろに転げても安心!

という事で、1つあるととっても便利な授乳クッション。売れ筋の物をご紹介します!

楽天の授乳クッションランキングはコチラ

Check!▶▶授乳クッション売れ筋ランキング

楽天で人気の授乳クッションは?

今売れ筋の授乳クッションをご紹介します!

はぐまむ 洗える授乳クッション

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はぐまむ 授乳クッション
価格:1999円(税込、送料別) (2017/12/8時点)

産後ママに人気の「はぐまむ」というお店の授乳クッション。

カバーもクッションも丸洗いOKで、毎日清潔でふわふわで使えます。

ギンガムチェックの茶色とパープル、パッチワーク柄の3種があり、どれも素朴なかわいらしさで素敵です。

国内生産で赤ちゃんとママのために丁寧につくられた授乳クッションです。

口コミ情報

  • 赤ちゃんを下から持ち上げる必要がないくらいの高さで形状については申し分ないです。
  • 授乳の時だけでなく、搾乳する時も安定して使えます。
  • 日本製でしっかりと厚みもあり、デザインもシンプルで使いやすいです!

MOGU ママ マルチウエスト

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MOGU ママ マルチウエスト
価格:5184円(税込、送料無料) (2017/12/8時点)

今、かなり評判のMOGUマタニティシリーズの授乳クッション。

超微粒子のパウダービーズがはいっているので、へたりにくくムニュっとした手触りが気持ちいです。

カバーは厳選されたよもぎから抽出されたエキスを生地に配合されていて、赤ちゃんの肌にも優しい素材です。

カバーは取り外し可能で、いつも清潔に使えます。

口コミ情報

  • 形崩れが無くカバーも洗えるし、手触りもいいので満足しています。
  • 厚みもしっかりあるので楽に授乳が出来ています。
  • 触り心地抜群!これならクタクタにならなそうです。

 BOBO 授乳クッション

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BOBO ボボ 授乳クッション
価格:3456円(税込、送料無料) (2017/12/11時点)

世界各国の民芸品やインテリアをヒントにデザインをしているBOBOの授乳クッションです。

コーラムという砂絵をモチーフにした幾何学模様がオシャレです♪

ダブルガーゼを使用していて、カバーもクッションも丸洗いOK。

日本製のクッションで安全面にも優れています。他の人とちょっと違うデザインを。と思うママにオススメです。

口コミ情報

  • 模様がかわいく、中に入っている綿もしっかり詰められていて満足です。
  • ほどよい堅さがあってへたれず、体にフィットさせても外れないのでいいです!
  • ポップな色味で、エキゾチックというよりはかわいらしい印象です。他にはないデザインで満足しています。

授乳をする時、赤ちゃんが小さいとどうしても猫背になりがちですし、一日何度も行う事なので、肩こりや背中、腰なんかが痛くなってしまうんですよね。

授乳クッションなんか無くても…と思われるかもしれませんが、あるのとないのでは身体の楽さがかなり違います

ある程度大きくなっても、背中スイッチがある子(寝たと思って布団に下ろしたら、そのとたんに目を覚まし、また泣いちゃう子がいるんですよ~。ま、うちの息子がそうだったんですけどね。)なんかは、一旦この授乳クッションを枕に寝かせてあげると、そのままいい感じで眠ってくれたりします。

1つあるとかなり重宝するので、ぜひ出産準備品としてご用意ください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする