哺乳瓶の消毒はどうする?レンジでできる簡単消毒グッズの口コミはこちら

本ページはプロモーションが含まれています

母乳育児をしている方も、ミルクで育てている方も、少なからずお世話になる哺乳瓶。

哺乳瓶を使う時は、赤ちゃんは菌などに免疫がないので、洗剤(これも赤ちゃん用のを使う方もいますよね)で普通に洗った後に、除菌・消毒をします。

哺乳瓶用の消毒って、いろいろな方法があって、鍋でグツグツ煮る煮沸消毒をする人もいれば(これはガラス性の哺乳瓶のみOK)、専用の消毒液で付け置きで消毒する方もいます。

これらは割とメジャーな方法ではあるのですが、どちらも結構時間がかかってしまいます

哺乳瓶を何本もストックしているならいいのですが、2~3本を使いまわす場合、付け置きに何時間もかかるようでは、困ってしまいますよね。

そこで便利なのが、電子レンジを使った方法。

専用のボックスやビニールなどに洗った哺乳瓶を入れて、チンするだけでOKなので、かなり時短になります。

今日は、そんなレンジでOKの哺乳瓶消毒グッズをご紹介します。

楽天でどんな物が売られているのか見たい方は、コチラからどうぞ。

Check!▶▶レンジでできる哺乳瓶消毒グッズ一覧はコチラ

レンジでチンするだけの哺乳瓶消毒グッズ

口コミが多いものから3アイテムをご紹介します。

コンビ 除菌じょ〜ずα

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】コンビ 除菌じょ〜ずα
価格:2180円(税込、送料無料) (2017/11/30時点)

赤ちゃんグッズのコンビから出ている、哺乳瓶除菌ケースです。

洗った哺乳瓶を入れて、レンジでたった5分。ケース丸ごとスチーム除菌が完了しちゃいます!

そのまま哺乳瓶の保管もできるので、かなり便利です。

哺乳ビン3セットが入る大きさで、まとめて除菌ができるのがいいですよね。

口コミ情報

  • 哺乳瓶だけでなく、赤ちゃんの歯ブラシやスプーンも一緒に消毒できるのがいいです。
  • 薬品をつかわずお湯を沸かす必要もないので、重宝しています。
  • 毎日何度も使うものなので、たった5分で消毒できるのはありがたいです。

ピジョン 電子レンジスチーム消毒ケース

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

電子レンジスチーム消毒ケース(ピジョン)
価格:1498円(税込、送料別) (2017/11/30時点)

西松屋オリジナルのピジョンの電子レンジ用消毒ケースです。

値段が手ごろで、見た目もシンプルなデザインですよね。

ピジョンの哺乳瓶なら、母乳相談室なら2セット、K型哺乳瓶なら3セット収納可能。

こちらもコンビと同様5分間のスチーム除菌です。

安定感のある、横置きタイプになります。

口コミ情報

  • レンジ除菌ケースの中ではかなりお安いので、壊れても気軽に買い換え出来ます。
  • 実家用に購入。持ち運びもできるのでいいですね。
  • 思ったよりいっぱい入るので、一緒に搾乳機も消毒したりしています。

 medela マイクロスチームバック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

medela(メデラ) マイクロスチームバック 5枚入り(100回分)
価格:1800円(税込、送料無料) (2017/11/30時点)

ビニールバックタイプのレンジ用除菌グッズです。

1パック20回利用出来て、1回の消毒は水を入れてレンジで3分という短時間でOK。

急いで哺乳瓶を除菌したい時や、帰省や旅行など外泊の時、外出先の電子レンジでも除菌ができるのがいいですよね。

台所にあまりものを置きたくない方や、哺乳瓶を利用する機会が少ない方にオススメです。

口コミ情報

  • レンジバッグだったらチンしておけばそのまま放置しておいて、使いたい時にさっと取り出せてとても便利です。
  • 旅行用に少しでもカサを減らしたくて購入しました。持ち運びに便利です!
  • ケースタイプのものも持っていますが、圧倒的に手軽なのでこちらのスチームバックばかり使っています。

電子レンジで使える哺乳瓶の消毒グッズには、ケースタイプとスチームバックタイプがあり、どちらもとても簡単に(レンジで5分ほどチンするだけ)スチーム除菌ができます。

そのまま保存ケースとして利用したいならケースタイプを。外出先などで使いたいならスチームバックが便利です。

実は我が家はスチームバック派でした。

哺乳瓶の使用頻度が少なかったので、ケースタイプだと台所に場所を取るな…と思って選びました。

実際、洗った哺乳瓶と水を入れてレンジに入れるだけなので、本当に簡単に消毒・除菌ができちゃいます。

煮沸や付け置きで時間をかけず、その時間を違う事に回せるのでありがたかったです。

あなたはどのタイプを選びますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする